共働きもなこの日常

大阪在住共働き夫婦の妻です。独身の頃と比べていろいろ制限はあるけれども人生チャレンジしたい!私の自己研鑽自己満記録です。たまにおすすめ観光スポットも紹介します。

【暗闇フィットネス】ポラールイグナイトの機能を比較してみた【ビーモンスター】

こんばんは!共働き嫁のもなこです。
8月後半から通い始めたビーモンスター。

続いてますよ!!!

週2~3回しっかり通ってます。
体重はあんまり減ってませんが腹筋は明らかに割れてきており、周りからも痩せたよね!?と言われることが増えました。何より一番良いのが通っている本人がストレス感じることなく、楽しみながら通えていること。ほんとにストレス発散にもなって、おまけにシェイプアップも出来てビーモン様々でございます。

先日の記事でビーモンで得られる効果を測るため、ポラールという測定器を借りてると書きましたが、ついに自分専用を買っちゃいました。

ポラールウォッチ!イグナイト!

f:id:workmonchin:20191127205220j:plain

元々時計が欲しくて、所謂普通の時計からスマートウォッチまで幅広く見ていたのですが、ビーモンで身体を鍛えることの楽しさを見出だした私は日常から自分のコンディションを知っておきたいと思い、こちらを購入しました。

女性の私の腕にはめてもごつくなく、かといって存在感が無い訳でもなく大変気に入っておりまふ。

実はあまりまだ使いこなせていないのですが(笑)
今日はビーモンで借りるポラールと私のポラールイグナイトちゃんの比較をしたいと思います。

まずはビーモンで借りるポラールのある日のレッスン結果。ビーモンではポラールの結果画面がレッスン終了の1時間後以降くらいに自身のマイページに飛んできます。予め自分の身長と体重を登録しておくことで心拍数とレッスン時間から消費カロリーを算出してくれます。
f:id:workmonchin:20191127204444p:plain

ビーモンのプログラム中は自分の頭上にあるiPadに随時その時の心拍数と消費カロリーが映し出されるのですが、その中で私が特に気になるのが心拍数。キツイ動きをすると心拍数もガッと上がって赤字(レッドゾーン)になります。心拍数が上がりすぎると身体は燃やすエネルギーを脂肪ではなく、体内にある糖分を使うようになるのでダイエット的には心拍数が上がりすぎるのも良くないそう。

自分がどれくらいの心拍数でどれくらいの時間動いたか?の画面についてはこちら。残念ながらこちらはマイページに結果が飛んでこないので毎回こうやってスマホで写真を取ってます。
f:id:workmonchin:20191127204532j:plain


そしてこちらがポラールイグナイトの結果。一見同じように見えますがビーモンで借りるポラールのほうが消費カロリーは多い印象。おそらくビーモンはアフターバーン効果込みのカロリーを身長と体重から算出してるので、純粋なプログラムでの消費カロリーはこちらのほうが正しいのだろうと推察。ちなみにビーモンで借りるポラールもプログラム直後にiPadに映し出される消費カロリーはアフターバーン効果を含んでいないものなので、ポラールイグナイトとほぼ同じくらいの消費カロリーでした。
f:id:workmonchin:20191127204702j:plain
f:id:workmonchin:20191127204713j:plain

こう見るとビーモンのポラールも、ポラールイグナイトも当たり前ですが結果にあまり隔たりがないので、アプリで過去分も全部管理できるポラールイグナイトだけで良いのでは?と思ってしまいますね。でもプログラム中に今自分の心拍数がどらくらいかということをチェックしやすいのは、iPadで随時チェック出来るのでビーモンで借りたポラールかな?